採用情報


─ 今の部署では、どんな仕事をしているのですか?

外注先の窓口を担当しています。製造に必要な素材(ワーク)や塗料など資材の発送から、塗装、外観検査後の商品を受け入れるまで、それら一連の管理業務を行なっています。

─ マネジメントで大切なことは何ですか?

当社で扱っている携帯電話のように精密機器には、高度な塗装技術が要求されますが、社外に発注するとなれば、品質、コスト、納期など、さまざまな面で問題も生じてきます。単に材料を送って発注するだけでなく、こまめに足を運んで信頼関係を築き上げていくことが、私たち管理課の大事な仕事になります。豊富な知識とコミュニケーション能力が必要で、現場ではあらゆる面での臨機応変さも求められます。

─ 職場の雰囲気はどんな感じですか?

お客様のニーズに応える努力を怠らず、常に新しいことへチャレンジしようという空気が溢れています。プラスチック事業部は当社では新しい部門ですが、いろいろ試行錯誤しながらも、皆で取り組んでいこうというチームワークがあり、中途採用の私も割とすんなり職場になじめました。基本的にアットホームな会社ですので、新卒の方、キャリアの方、いずれも働きやすい環境だと思いますよ。

─ オフはどんな風に過ごしますか?

もっぱら家族サービスです。今の部署は出張の多いので、休日はできるだけ家族と過ごすようにしています。

─ 会社の魅力を聞かせてください。

まず誠実にモノづくりをしてるところ。そして現状に甘んじず挑戦しているところです。携帯電話などモバイル機器は、ここ数年の間で急速にデザインや機能が多様化してきた商品です。それに伴い塗装にもより高度な技術が求められるようになってきました。当社は、そうした市場のニーズへ機敏に対応し、業績を伸ばしてきた会社で、今も新技術や設備を積極的に導入しています。携帯以外の市場も視野に入れ、塗装のさらなる可能性を探求しています。私自身、こうした会社の姿勢に堅実さと将来性を感じ、入社を決断しましたし、新たな環境で自分の力を試したいという意欲ある方に、ぜひ来ていただきたいですね。

社会に出てると、喜びも、試練も、学生時代の何倍も多くのことを経験します。入社後、すぐには仕事がうまくいかないかもしれません。そこで大事なのは、簡単に投げ出さないこと。仕事の本当の醍醐味は、逆境を乗り越えてこそ味わえるですから。多くの経験と本気でつきあえる仲間は社会人の財産。ご縁がありましたら、ぜひ一緒に仕事をしましょう!