採用情報


─ 今の部署では、どんな仕事をしているのですか?

漁船の内燃機関などの修理が主な業務です。具体的には、エンジンの部品交換から溶接作業を施す大がかりなものまで、工場での作業もあれば、港で船上での作業もあります。

─ もともとエンジニアを目指していたのですか?

最初は車のエンジニアを目指していましたが、アスティホリエは地元で長年、船舶の修理をしている会社だと知り興味を持ったのです。船舶のエンジンは、車のエンジンと構造が似ています。ただ馬力が違うので、大きさは車の倍以上。それをコツコツ修理していくのが、自分には向いているようで楽しいですね。もちろん、漁師さんたちの生活や安全にも関わる重大な仕事。常に責任の重さを認識して取り組んでいます。

─ プラスチック事業部の業務も兼任されているそうですね、

上田工場で、定期的に塗装装置や設備のメンテナンスの他、必要に応じて改善工事を行なっています。二つの部門を兼任するのはハードですが、エンジニアとしての仕事には変わりありません。経験したことは必ずどこかで役に立つと信じ、今は何でも挑戦し吸収しておこうというスタンスでいます。

─ 職場の雰囲気はどんな感じですか?

上司部下の関係はしっかりしています。同時に親近感もあり、風通しのいい会社です。先輩方は、仕事を通じた素朴な疑問や些細な相談にも、全力で受け答えしてくださる方達ばかり。単に楽しいだけの職場とは違い、手応えがある職場です。

─ オフはどんな風に過ごしますか?

自由人。仕事のことはいっさい忘れてリフレッシュします。そうすることで、また新たな気持ちで仕事に打ちこめるんです。

─ 会社の魅力を聞かせてください。

高い目標をすえ、それに向かって進んで行く会社です。その中で、個々が自分のカラーを大切にしながら、仕事に打ちこめる点が魅力だと思います。技術者としてはもちろん、人間的にも成長したい人には良い環境だと思いますよ。

やる気と努力の継続が、知識と経験を生みます。大切なのは向上心。昨日より今日、今日より明日、スキルアップを目標に、目の前の仕事に懸命に取り組んでいけば、どんなトラブルでも対応できる、スペシャリストになれるはずです。もちろん、自分もまだまだ成長過程。一緒にスキルマスターを目指しましょう!