採用情報


─ 今の部署では、どんな仕事をしているのですか?

塗装を施すための用材を調合する業務を担当しています。複数の塗料や希釈剤などを混合し、デザイナーの方から指定される色をつねに忠実に再現するのが仕事です。

─ 色を忠実に再現するのって難しそうですね?

塗装の世界は、自分が想像していた以上に奥深く、繊細な色彩感覚が求められる業種。塗装の色は多種多様で、中には非常に特殊な色を指定されることも多くあります。また、同じ溶剤を同じ分量で混合しても、実際に塗装してみると同じ色が出るとは限らないため、調合はそのつど温度・湿度や生産状況などを考慮した微妙な加減が必要です。毎日生きものを扱っているようで、そこがこの仕事の難しさであり、また面白さでもありますね。

─ 入社を志望した理由はなんですか?

携帯電話は、今や生活になくてはならない存在。自分自身にとっても必需品です。最初は、そうした商品の塗装を手がけているのが、地元の会社だと知り興味を持ったのがきっかけでした。特に共感できたのが、歴史がありながら、全く新しい分野へ挑戦している会社の姿勢。自分もぜひここでチャレンジしたいと思い、入社を決意しました。

─ 職場の雰囲気はどんな感じですか?

若い人が多く活気があります。同僚とは何でもざっくばらんに話せ、休憩時間は和気あいあいとした雰囲気。そして、いざ仕事となれば皆、集中し、責任感をもって取り組んでいます。そうしたメリハリは、職場にはとても大切だと思います。

─ オフはどんな風に過ごしますか?

時々家電ショップに出かけます。自分のたずさわった携帯電話が、お店に並んでいると、うれしいですね。ただ変わった色の携帯電話を見つけると、すご〜く気になります(笑)。

─ 今後の目標を聞かせてください。

プラスチック事業部は、当社では主力部門です。会社の成長は日常的に肌で感じていますし、自分も会社と共に成長していきたいと思っています。そのためにも今の調合の仕事を完璧にマスターすることが目下の目標。一日一日をおろそかにせず、着実に経験を積んでいくことを心がけています。

就職活動中は、不安や迷いもあると思います。自分の性格ややりたいことを真剣に考え、その思いを希望する会社にぶつけてみてください。自分の希望が100%かなう会社は難しいかもしれませんが、あなたにとって当社が満足できる会社、自分らしさを発揮できる会社かもしれません。
どうか一度挑戦してみてください。